2018年度の工事計画

2018年度は、2019年3月の工事完成に向けて残る下北沢駅舎の構築や世田谷代田駅の仮ホーム等の撤去工事、埋め戻し、小田急線と交差する道路(昔の踏切箇所)の整備を進めます。

2018年度 下北沢駅部 工事ステップ

京王井の頭線橋の架け替え等

ページのトップへ戻る
●踏切のない、快適なまちへ ●踏切事故のない、安心のまちへ ●無駄な排気ガスも減少し、環境にやさしいまちへ
歩道拡幅や鉄道の立体化 (連続立体交差事業)などの踏切対策を道路整備の一環として積極的に推進しています。
東京都・世田谷区・渋谷区・小田急電鉄